どこでも豊かな創作スペースをつくれるコンパクトなモバイルソファー

春から夏にかけて欠かせないアイテム

春になると、異様に外にでむきたくなります。

心地よい気温に心地よい日差し。穏やかな風。

こんな日は外でまったりしながら、ノートやスケッチを書いたり、タイピングするのが堪らなく心地よいですね。

こんな季節に用意したいのが、アウトドアチェアなんです。

アウトドアチェアとは、使わない時は折りたたんでおいて、使う時だけ広げるタイプの椅子です。

アウトドアチェアはキャンプの人のためのもの?
そう思われがちですが、

実はアーバンライブな方こそ持っておきたいツールなんです。

LOGOS Tradcanvas ワイドバケットチェア

最近、LOGOSというアウトドアメーカーこアウトドアチェアを購入したのですが、これが最高でした。

ポイント

  • 持ち運びがコンパクトすぎる。
  • 組み立てが楽すぎる。
  • 超ワイドで体全体を包み込んでくれるような感覚に。

今日見つけたお気に入りの場所がクリエイティブスペースになる

まずは持ち運びが圧倒的にラクな点です。

折りたたむととてもコンパクトになり、リュックに詰め込むことができますし、

肩にかけて簡単に持ち運びができるので、気軽に鎌倉やお台場、豊洲など都心からアクセスが簡単な海辺に小荷物で出かけることができます。

そして、お気に入りのポイントをみつけたなら、そこでパッとひろげると、そこが、僕のクリエイティブなスペースになってしまうんです。

モバイル1人ソファーを手に入れた感じ

折り畳みサイズから想像ができないくらいワイドで、体全体を包み込んでくれますし、深くこしかけることができるので、ソファーのように寛げるチェアで、体全体が包まれるようにスッポリと入ります。

のんびりとしたビーチに椅子を広げて、どごでもすぐに豊かな至福の時間を味わえます。

これを手に入れてからは、打合せなどがない日は、LOGOS のアウトドアチェアを持ち歩いて、手軽に行ける様々な場所に出かけていますし、出かけることが楽しみになりました。

これまでは、カフェなどで仕事をしていましたが、外が気持ち良いこの季節は、カフェではなく、様々な場所に出向いて仕事をしたいと思います。

おすすめの記事