仁和寺(世界遺産)

世界遺産 真言宗御室派総本山 仁和寺

仁和寺は仁和4年(888)に創建された寺院であり、現在は真言宗御室派の総本山です。 

実はこのお寺は、応仁の乱により、そのほとんどが焼失されたのですが、江戸時代になりようやく復興されます。

主人公級の要素がギュギュっと詰まったお寺

このお寺の中には見どころがたくさんあり、

  • 京都3大門の一つ、『仁王門』
  • 五重塔(重要文化財)
  • 御影堂(重要文化財)
  • 御殿内には「遼廓亭」「飛濤亭」の2つの重要文化財

などなど、たくさんの見どころスポットがあります。

女性から大人気の御朱印帳

そしてこのお寺で、とても人気があるのが御朱印帳。

御朱印帳といえば、通常は龍の絵柄がはいっていたりなど、、結構渋いデザインが多いのですが、ここの御朱印帳のデザインはとても可愛いのです。

しかも通常のサイズより一回り小さく、ポーチなど鞄に入れやすい。

さらにお値段も1200円と大変リーズナブル。

仁王門

それでは、まずは入り口で出迎えてくれる仁王門。

五重塔

御殿内

INFORMAITON

  • 〒616-8092 
  • 京都府京都市右京区御室大内33 
  • TEL/075-461-1155 
  • FAX/075-464-4070
  • 仁和寺(世界遺産)御殿の拝観料:大人500円
おすすめの記事